かば丸のーと

PCやネットワークの設定メモ そして、日々の出来事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

La Fonera+ (FON2201)へ アドオンFreeWLAN 導入NG.. あなたは? その2

FON2201sshアクセス出来るようにする (Unlocking)

Unlockingには2つの方法International fon wiki に紹介されている。
方法1: How To Unlock The Fonera+ - Method 1 ( HowTo Foneraplus unlocking/en )
方法2: How To Unlock The Fonera+ - Method 2 ( HowTo Foneraplus unlocking2 )


今回は、簡単な 方法2 で行うことにした。
( 方法1 でやった顛末は後日... )

方法2 での FON2201 Unlocking 手順:

2201-unlocking.zip をダウンロードし、解凍、実行権を与える

$ du -b 2201-unlocking.zip
2436020    2201-unlocking.zip
$ md5sum 2201-unlocking.zip
f8ad7fc23d56b95ccb9f90637a1ac531  2201-unlocking.zip

FON2201 WAN側はInternetに接続、LAN側はPC ( 今回は Debian 5.0.1 を使用 ) を接続
※ firmware は 1.1.0r2 or 1.1.1r1 の状態で接続した。Outboundも細かくきっちり設定しているなら、PC側に設定している Firewall は一時的に切っておいた方が良いかもしれない(トラブル時の切り分けの為)。大事なデータがある場合は、CD/DVD/USBブートのLinuxをお薦めする。
また、無線機器全般に言える事だが、設定時に無用な接続も無いとは限らないので、アンテナは外しておこう。( 電波出力が可変できるものは、必要最低出力に。)

FON2201 LANポートにPCの eth0 で接続されていることを確認

● LAN接続のPCから、ブラウザで 192.168.10.1 or 169.254.255.1 へアクセスし、パブリック側のSSIDを FON_UNLOCK に変更

● ./2201-unlocking eth0 の実行

FON2201本体の電源を落としすぐさま(e.g. 2秒後に)電源ON! ( Power Recycle method )

● 電源投入後、暫くしたら(約2~3分) POWER と WIRELESS LEDが交互に点滅するようになるので、それを確認後、再度 FON2201電源OFF、すぐさま電源ON! ( 2回目の Power Recycle method )

Unlocking 例:


$ sudo ./2201-unlocking eth0

Fonera+ FON2201 unlocking
Credits : Sven-Ola / Freifunk

Connecting to FON2201...
Peer MAC: 00:18:84:xx:xx:xx
Peer IP : 192.168.1.1
Your MAC: 00:ba:be:xx:xx:xx
Your IP : 192.168.1.0
Setting IP address...

Loading RAM-boot image...
Sending RAM-boot image, 8576 blocks...

Done. Booting...
Wait POWER and WIRELESS are blinking, then reboot


● FON2201 が立ち上がり、全てのLEDがグリーンになったら、FON本体にssh ログイン出来ることを確認

確認例:

$ ssh -l root 169.254.255.1
root@169.254.255.1's password: admin


BusyBox v1.4.1 (2007-06-18 20:30:16 UTC) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.

  ______                                           __     
 /\  ___\                                         /\ \    
 \ \ \__/  __     ___      __   _ __    __        \_\ \___
  \ \  _\/ __`\ /' _ `\  /'__`\/\`'__\/'__`\     /\___  __\
   \ \ \/\ \L\ \/\ \/\ \/\  __/\ \ \//\ \L\.\_   \/__/\ \_/
    \ \_\ \____/\ \_\ \_\ \____\\ \_\\ \__/.\_\      \ \_\
     \/_/\/___/  \/_/\/_/\/____/ \/_/ \/__/\/_/       \/_/

--------------  Fonera 1.5 Firmware (v1.1.0.2) -----------------

           * Based on OpenWrt - http://openwrt.org
         * Powered by FON - http://www.fon.com
      -----------------------------------------------------
root@OpenWrt:~#

root@OpenWrt:~# df    
Filesystem           1k-blocks      Used Available Use% Mounted on
tmpfs                      512         0       512   0% /dev
/dev/mtdblock4            4032       384      3648  10% /jffs
/jffs                     1536      1536         0 100% /
root@OpenWrt:~#


● FON2201 sshアクセス化 完了.

パブリック側SSIDを元に戻すことを忘れずに。
La Fonera+ のステイタス ( Router Status ) にて、ちゃんとFONに登録しているのに
" !   Click here to register your La Fonera+ " ....
root@OpenWrt:~# echo 1 > /etc/config/registered  とすれば、元の
" OK   Your La Fonera+ has been registerd successfully! "  になります。


参考:
FreeWLAN日本語解説サイトにある、Unlock の方法1, 方法2 へのリンク 章
4.2 ラ・フォネラ+
電波法に則った無線LAN出力など詳しい話  RFワールド No.3 (トランジスタ技術 2008.9月号増刊) / CQ出版社


テーマ:通信・回線・サーバー - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/05/22(金) 21:44:24|
  2. 無線LAN

最新記事

プロフィール

かば丸

Author:かば丸
機械設計からCAD/CAM/CAEのシステム管理に移り、何故かそっちが本業になり、現在、埃まみれの"スパゲッティ"を横目に、ネットワーク設定するニイチャン。
※本ブログに1~10まで丁寧に説明している記事はありません。 あれば、キーボードの隣にSUNTORYほにゃららがあったか、私の老化現象によるものでしょう。

カテゴリ内記事は昇順

未分類 (0)
Linux (7)
無線LAN (9)
Windows (9)
セキュリティ (3)
ネットワーク (1)
ハードウェア (1)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。