かば丸のーと

PCやネットワークの設定メモ そして、日々の出来事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MS Office 2010 TP Rearm

Win7 RC #7100 上の Office2010 TP  rearm  可否検証


MS_Office2010_TPライセンス認証ウィザード期限A




● 以下のサービスを停止
e.g.  > sc stop osppsvc

MS_Office2010_ライセンス認証関連サービス



● 以下のファイルを Admin で実行

OSPPRUN.EXEのフルパス



● 新しく出てきたプロンプト内にて 0番で表される SkuID を確認
> ?  [Enter]  すれば、利用できるコマンド一覧が出力される

OSPPRUNコマンドにて最初の処理

Initialize や Open 時  "Error code hr = 0x80070005,"
Open 時  "Error code hr = 0x8007043C,"  と出ている場合は
Admin で ospprun していないと思われる



AppID の確認

AppIDの確認



● 現状確認

rearm 前のステイタス

RearmCount  0  は、今までの rearm 実行回数
RemainingRearmCount 5 は、残り 5rearm できる事を示している



rearm の実行
> Rearm  AppID  SkuID  Flag  [Enter]

MS_Office2010TP_rearmの実行

最初のエラーは、Flagの 1 を入力し忘れたもの
Rearm 時、 " You must re-install the OS before trying to re-arm again. "  等が出力されても気にする必要なないと思われる. OSの再インストも必要ナシ、Office2010 TPのrearm処理も出来ている.



● SL を閉じる

> Close

 My Digital Life の 記事 では
Close 後、 Initialize, Open し
GetLicensingStatus  AppID  SkuID  [Enter]  で、dwGraceTime 値 などを確認している.



● rearm 後の状況確認

rearm 後の状況

RemainigRearmCount  が以前の 5 から一つ減り 4 になっている.
来月には Public Beta 版 リリース予定だが、このままこの版を利用したいなら
4 x 30 = 120日 利用は可能である



● OSPPRUN 終了

> quit
Bye-Bye





rearm後のライセンス認証ウィザード画面



● 終了.

OSだけでなく、Officeにも rearm という評価期間延長の仕組みがあることを確認.


参考:
PCfan 2007.08.01 号 P43  /  毎日コミュニケーションズ


スポンサーサイト

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/10/28(水) 01:08:24|
  2. Windows
次のページ

最新記事

プロフィール

かば丸

Author:かば丸
機械設計からCAD/CAM/CAEのシステム管理に移り、何故かそっちが本業になり、現在、埃まみれの"スパゲッティ"を横目に、ネットワーク設定するニイチャン。
※本ブログに1~10まで丁寧に説明している記事はありません。 あれば、キーボードの隣にSUNTORYほにゃららがあったか、私の老化現象によるものでしょう。

カテゴリ内記事は昇順

未分類 (0)
Linux (7)
無線LAN (9)
Windows (9)
セキュリティ (3)
ネットワーク (1)
ハードウェア (1)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。